脱毛器を買う前に読むページ.

「家庭用に1台脱毛器が欲しいな・・」単純にそう思った時、まず何をするか・・
1、速攻で電気屋さんに行く.
2、ネットで、今どんな脱毛器が人気があるのか調べる.
3、とりあえず脱毛器のことは置いといて、脱毛について色々調べる.

さて正しい行動はどれでしょう?

家庭用脱毛器の選び方は千差万別…

正解は・・ ありません。というか、とりあえずなんらかの行動を起こした という時点で全て正解。
 ムダ毛をそのまま放置するのは、女性としての魅力がガタ落ち「女を捨てている」とさえ思われて、ストレスも溜まります。「脱毛エステサロンや医療脱毛を受けたいけど金額的にちょっと・・」と二の足を踏んでいる方も多いのでは?

家庭用脱毛器でも本格的なものになると10万近く・・ あるいはそれ以上のものもあります。ですが、脱毛サロンや医療レーザーの金額に比べれば遥かに安い と言えます。脱毛器は1度購入すればあとは数千円の消耗品(追加カートリッジなど)代くらいで済みますが、脱毛サロンなどでは全身を処理しようとすると、あっという間に20万,30万 です。医療レーザーに至っては50万〜60万以上!

 まあ医療レーザーの場合は、ほぼほぼ “永久脱毛” と言える脱毛方法なので1度処理をしてしまえば、そのまま無毛状態は続きます(個人差あり)。ですが、脱毛サロンでの処理となると、市販の家庭用脱毛器で使われている “フラッシュ方式” となんら変わらない手法(多少の出力の違いはある)の脱毛処理なので、1度処理し終わっても数ヶ月〜数年経てば、また徐々に毛は生えてきます(個人差あり)。

それで数十万円の出費は痛いにもほどがあります。

医療レーザーや針脱毛など、「完璧な無毛状態をできるだけ長く持続したい!」というようなら それ相応の出費は覚悟しないといけませんし、もちろん脱毛サロンに通って脱毛するのも 脱毛のプロ(エステティシャン)による処理には格別なものがあり やはり自己処理ではなし得ない仕上がりが期待できます ので「一度は受けてみたい!」という気持ちもあるでしょう。ですが、ある程度・・「夏場だけ」とか、「部分的な一時脱毛」などであれば 家庭用のちょっとした脱毛器があれば、事足りるのではないでしょうか。

 そこで 話を冒頭の3つの質問に戻しますが、1〜3のそれぞれの行動をとった場合 どういうことになるのか・・ を一つ一つ検証してみたいと思います。

⑴「速攻で電気屋さんに行く」場合.

電気屋さん・家電量販店・ディスカウントショップ などに出向いて家庭用脱毛器を探すのは、現物をじかに見れて、直接 商品を触りながら比較検討できるところがいいですね。店員さんに使い方とかおすすめ商品を聞くこともできます。

 家電品店には大小様々な脱毛器が並んでいるのであれやこれやと目移りして買いたい商品が定まらないかもしれません・・・
まず電気屋さん,家電量販店で多数目にするのは、コンパクトタイプの脱毛器・・ と言いますか、除毛器の部類に入る『電動シェーバー』的?一見すると男性の髭剃りシェーバーを思わせます。

《コンパクトタイプ脱毛器》

家庭用脱毛器おすすめ“脱毛器” というべきか・・除毛器というべきかよくわかりませんが、見た目は男性の髭剃りシェーバーのような外見でとってもコンパクトで持ち運びが便利そう。

← コチラはコンパクト式脱毛器の代表選手、『Panasonic ソイエ』です。

「キレイなお姉さんは好きですか?」というキャッチコピーで 一躍大ブームを巻き起こしました。

このようなコンパクトタイプの脱毛器?は、いろんなメーカーさんがそれぞれの工夫を凝らして、”熱伝導式タイプ” のものや、”高周波タイプ” のものなど様々な機種があります。

脱毛器を使っての初めての脱毛経験者や旅行先・出張先での緊急的なムダ毛処理の場合に、このようなコンパクトタイプのものを使うのは大いにアリだと思います。
 何せ持ち運びしやすい点でお手軽感があります。しかし、ある程度の脱毛処理経験者にとっては、この手のタイプのものはちょっと物足りない・・ もしくは役不足といった感じかもしれませんね。

そんな場合は、ワンランク上の “ちょっと本格派光脱毛器” を検討することでしょう。
“ちょっと本格派の光脱毛器” というのは・・
家庭用脱毛器おすすめ
 
← こんなタイプ。
『Panasonic 光エステ』

ワンランク上の脱毛を目指すのに、光脱毛器は外せません。(”光脱毛器” 又の名を “フラッシュ脱毛器” とも言います)

参考画像のメーカーが被ってしまったのはたまたまなので気にしないでください。

⑵「ネットで、今どんな脱毛器が人気があるのか調べ」
た場合.

家電量販店・電気屋さんに行ってはみたけど、あまりの機種の多さに目移りしてしまって結局どれを買っていいのかわからず、何も買わずにスゴスゴと帰ってきてしまう… もしくは、お店のBGM,売り場の雰囲気,店員さんの口車 にほだされて、ついつい全っ然使えないような代物を買わされてしまう…
「脱毛器買いに行ったのになんで美顔器?」みたいな・・
  いわゆる 電気屋さんアルアルです。

ですが そんな失敗にもめげずに!
今では便利なインターネットというものがあるではないですか!ネットの世界は無限です。脱毛器に関しても嫌という程情報は満載で、これまたどれを選べば良いか分からなくなるほど。

ネットで調べると、店頭で売っていない様々な種類の脱毛器を新たに知ることになります。

⑶「とりあえず脱毛器のことは置いといて、脱毛について色々調べ」た場合.

とにかく脱毛器のことはひとまずおいといて、「どうすれば一番早く綺麗に慣れるかをちょっと調べてみたい!」と考えた人は、また新たな脱毛への1歩を踏み出すことになります。

 要するに脱毛器以外での脱毛方法。
そう『脱毛サロン』『医療クリニック』での脱毛です。
 
 
家庭用脱毛器が欲しいけど、イロイロありすぎてどれを選べばいいかわからない…