ケノンは男性でも使える?!

今や男性といえどもムダ毛のお手入れをする時代。ですが、まだまだ脱毛サロンや医療クリニックに出向いていって脱毛をする男子は、まだまだ少数派で 日本人特有の “恥ずかしさ” は日本男児として耐え難いものなのでしょう。
「それでも脱毛をしたい!」男子のために “ケノン” は存在します。脱毛サロンやクリニックに行かずとも、自宅で密かに脱毛処理ができる!家庭用脱毛器があれば・・ ケノンがあれば!

日本人女性にモテる男は薄毛!!

大抵は・・ です。あくまでも。女子の大半は剛毛で毛むくじゃら男 よりも薄毛を好みます。男性が女性の無毛を好むように。

ですが、男性の体毛でツルンツルンはNGです。そこが難しいところなんですが・・ やっぱり男性としての部分、ある程度の毛は必要なわけです。

「程よい感じで残す」これが重要。
そして日本人女性が特に嫌う男性の体毛のNGな部位。それが胸毛。そして背中の毛。3番目がお腹。そして髭。という順番です。これらの部位の毛に関しては、全くの無毛状態が望ましいようです。

 まあ胸や背中といった部分に、そこまでボーボーと 毛が生えている日本人男性はあまり見たことがありませんが・・ 外国人男性では、胸毛は当たり前のように生えていますね。むしろ外国人男性はそれを自慢・強調している傾向にあるようですが。

 そして、髭。「ヒゲは男の勲章,証!」と讃えられた時代は去りました(日本では)。一部の女性は好む人もいるようですが、大半の女性には むさ苦しいヒゲは嫌悪の対象とされがちです。

ヒゲのない生活を想像して見てください.

「ヒゲは必要なものですか?」「毎朝髭剃りの時間にどれだけ費やしていますか?」ヒゲのない生活を思い描いて見てください。

男性の象徴でもあるひげ。男性ホルモンの影響だけで生えている毛ですが、女性にとってこのヒゲは、特に身近な人には生えていてほしくないムダ毛の一種です。
 身だしなみを考えた時にも、真っ先に無精髭は処分されるべきムダ毛。
そんなにあらゆる場面で煙たがられる毛など、いっそのこと生えないようにすればいいと思いませんか?

ケノンの『ストロングカートリッジ』は、ヒゲ,vio,脇 など 特に剛毛な部分の毛に威力を発揮します。最大出力10レベルでのシングルショットで効果的にヒゲを毛根からやっつけます。

2週間に1度のお手入れを根気よく持続するだけで、ヒゲ処理が不要に!

男性の部屋にあっても違和感のないカラーリング.

ケノンは、男性でも部屋に置いておいても違和感のないカラーリングで取り揃えています。
なので、ケノンをしまう(隠す?)ことなくいつでも出しっぱなしにしてすぐに使えるようにしておくことができるんです!

 “ケノンをしまってしまわない” 事は重要です。
いちいち出し入れするようでは、おそらくそのうちメンド臭くなって使わなくなってしまうから。特に男性は。
 
 
ちなみに、すでにケノンを使っている男性は購入者比率で見た時に実に40%を超える という結果が出ているそうです。