ユーザー目線に立った
抜群の製品使用感.

ケノンの製造元であるエムロックは、ケノンの前機種,前々機種から 常にユーザーの目線に立った製品作りを意識しています。
 それは、当然ケノンを使っている人にはわかることですが、ひょっとするとあまりに自然すぎて気がつかないかもしれません。

例えば・・

操作のしやすさ.

ケノンの操作ボタンは 「電源ボタン」「モード切り替えボタン」「上・下ボタン」の計4つしかありません。なのでどんなに機械音痴の人でも よっぽどの事がない限り操作ミスをしたりすることはない と言えるほど単純シンプルな作りです。

 電源を入れたらあとは本体の液晶画面を見ながら、モードボタン(液晶画面 右側)を押して脱毛モードと美顔モードを選び、上下ボタン(液晶画面 左側)で “出力の切り替え” や “連射回数の設定”,”手動/自動切り替え” などを行うだけ。そもそもケノンは、カートリッジをハンドピースに装着したら自動で判別してモードを切り替えてくれる設定になっています!

液晶画面も日本語標記なので 英語オンチ気味の日本人には嬉しい設定で見やすいです(英語標記への切り替えもできます)。また小さいお子様がいる場合は 静かに操作ができる消音設定も備えられています!

10段階出力調整機能.

敏感で繊細な日本人の肌に合わせた出力調整が自由自在!
肌質には一人一人個人差があります。アレルギー体質でちょっとした薬品にも敏感に反応してしまい炎症を起こしてしまう人や、ちょっとやそっとじゃ肌荒れなんて起こさない丈夫な皮膚の持ち主も・・ そのように、あらゆる肌質に合わせられるように10段階という細かい設定がされています。

 使っていくうちに 自分の肌にベストな出力を見つけることができます。

ハンドピースの重量&細かい設計.

脱毛器は、実際に持つ部分(ハンドピースorプローブ)の重さが非常に重要です。この部分が重すぎると、長時間の作業が苦痛になるだけでなく、Wショットや撃ち漏れの原因になり 何かとトラブルを引き起こすことに・・

 ケノンのハンドピースの重さは、わずか120g。スマホ(最新のiフォン7Plusで187g,Xperia XZ SO-01Jが161gです)よりも軽い設定です。
「ハンドピースが重すぎて腕が疲れる」「誤照射してしまった」などのトラブル・不安から解放されます。

さらに、ケノンのハンドピースのグリップ部分はラバー加工されており、汗をかいても滑りにくく 持ちやすい設計になっています。内側部分には『通風口(冷却ファン)』があり、安心全面特殊フィルターを採用した “シロッコファン” と呼ばれ、ハンドピースそのものがカートリッジのランプで熱くなるのを防いでくれます。

 さらに言うと、肌に直接触れる部分(カートリッジの先端)は、肌に優しい樹脂のみを採用。
特殊静電式タッチセンサーで肌荒れの心配がありません。
 
 
ケノンは、こういった ともすると当たり前のように見えてしまって気づかれにくい部分にまで細かい配慮がされている・・ なんとなく日本人の仕事の細かさ が垣間見える安心で優しい設計なんです。